会社情報

社長挨拶

2022年8月に経営計画発表会を実施しました。
その中で一部更改した経営理念を全従業員および
社外取締役を含む全経営者で共有しました。
変えることが決して正しいことだとは限りません。
ただ、現在世の中はあまりにも目まぐるしく
予測のつかない変化の波にさらされています。
創業50年を迎えることができた誇るべき自社事業を
今後より一層社会に貢献する生業とするため。
そして一緒に働くかけがえのない仲間が事業を通じて
物心ともに充足して人間的成長を遂げるため。
2021年に策定した理念を四六時中背負いながら、
繋ぐものや護るべきものがより明確になり、
磨き、絞り出された経営理念になります。

株式会社東海医療器械は、自社事業定義を
『ココロとカラダのバリアフリー推進業』 とし
医療・福祉・健康の分野を主軸に
持続可能な社会の追求を続けます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

株式会社東海医療器械
代表取締役社長 鈴木 憲介(右)
取締役会長 鈴木 和憲(左)
※写真は2022年11月撮影

経営理念

一、 私たちは、過去・現在・未来に学び、お客様の心に寄り添った行動を続けます。

一、 私たちは、日常におけるバリアフリーが地域に浸透するための活動を続けます。

一、 私たちは、和と感謝の気持ちを基に最高のチームであるための努力を続けます。

<簡易解説>
過去とは、50年もの歴史を積み上げてきた知恵と経験そして支えてきてくれた全ての方への感謝の気持ち。
現在とは、今なおありがたくお付き合いを続けていただいているお客様からいただく数多くの社会課題。
未来とは、人口減少の中で前向きな変化や開発が著しい医療・福祉・健康分野における先見性。
創業の地である沼津市大岡を第一に各種機器や情報に留まらず体験会を通じて、
誰一人取り残さない、持続かつ共生可能な地域づくり。
平和の和、日本人の勤勉さと協調を大切にする和の心、SDGsの概念にも象徴される循環するループ(環・わ)等。
他人事ではなく自分事。やり方ではなくあり方を大事に。事業を通じて意義ある社会貢献ができるチーム。
高齢者、障がい者、健常者やこれからの日本を担う子供達そして性的マイノリティーの方まで。
サービスを提供するにあたり、それは最初で最後ではなく継続していく心豊かな関係性の始まり。
独自性、社会性、人間性を示した三つの理念は『つなぐこと』を大事にしていてその末尾を全て揃えています。

私たち株式会社東海医療器械は、医療・福祉・健康器具等の販売を通して、長年の信頼と実績を重ねてきた会社です。
静岡県東部の沼津市に拠点を置き、地域に根ざした事業を育んでまいりました。
これからも、社会構造の変革の中、新しい医療改革や介護保険法の改正等、私たちに課せられた責任は大きなものがあり、
より高い安全性や機能性を備えた商品の安定供給と人々の豊かな健康生活を願い、いきいきとした社会づくりに貢献いたします。

創造・工夫・実行

私たち社員は、

常に新しい物事を考え出す 創造力
いろいろと良い方法を探し出す 工夫
そして実現に向けすばやく起こす 実行力

以上3点を掲げて、お客様の満足と笑顔を第一に、社会的な存在価値を追求し、
働きがいと満足感を持ち、自由・自立・自己責任の精神を尊重し社会に貢献したいと考えています。

社訓

会社概要

会社名 株式会社東海医療器械
設立年月日 昭和46年5月21日(1971年)
代表者 鈴木 憲介(すずき けんすけ)
資本金 15,000千円
従業員数 20名 ※2024年4月1日現在
住所 〒410-0022 静岡県沼津市大岡901-3
電話番号 055-921-5387
FAX 055-923-7457
E-mail info@tokai-mi.co.jp
主要取引銀行 静岡銀行沼津駅北支店
スルガ銀行沼津セントラル支店
三菱UFJ銀行沼津支店
事業内容
  1. 医療機器、医療材料、リハビリ機器等の卸売及び小売販売
  2. 福祉用具、介護用品等の販売及びレンタル
  3. 新規開業支援
  4. 在宅生活支援(住宅改修工事等)
  5. アスクル(クラブ・メディカル)
営業許可内容
(営業許可番号)

高度管理医療機器販売及び賃貸業許可証
医療機器修理業許可証
医療機器修理区分追加許可書
医薬品販売業許可証
毒物・劇物一般販売業許可登録票
指定福祉用具貸与事業ー生活保護法に基づく指定番号(東介2271100261)
 介護予防福祉用具貸与
 特定福祉用具販売
 特定介護予防福祉用具販売
介護保険事業所番号(東介2271100261)

納入先 順天堂大学医学部付属静岡病院(伊豆の国市)
中伊豆温泉病院(伊豆市)
中伊豆リハビリテーションセンター(伊豆市)
NTT東日本伊豆病院(函南町)
県立静岡がんセンター(長泉町)
沼津市立病院(沼津市)
聖隷沼津病院(沼津市)
聖隷富士病院(富士市)
沼津中央病院(沼津市)
富士病院(御殿場市)

その他各種病院、医院、静岡県及び市町村役場、
福祉事務所、社会福祉協議会、グループホーム、
介護保険関連施設、障害者自立支援関連施設等

ショールームのご案内

当社で取扱う福祉用具をご覧いただけるショールームがございます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

営業時間 平日9:00~17:30(土:15:00)(祝日・年末年始除く)

株式会社東海医療器械 社屋

沿革

1971年 5月

『株式会社東海医療器械』設立
資本金3,000,000円

1980年3月 現社屋完成
1階倉庫・2階事務所(延床面積249.5㎡)
1985年10月 『有限会社東海福祉サービス』設立
1990年10月 資本金15,000,000円に増資
1990年11月 倉庫新築(平屋180.8㎡)
社屋1階を現ショールームに改装(119.35㎡)
2000年4月 介護保険制度開始に伴い、福祉用具貸与事業参入
2003年12月 『有限会社東海福祉サービス』解散
2005年4月 改正薬事法施工に伴い以下許可証を取得
・高度管理医療機器等販売業及び賃貸業許可証
・医療用具専業修理業許可証
2006年4月 介護保険制度改正に伴い以下許可証を取得
・介護予防福祉用具貸与
・特定介護予防福祉用具販売
2007年7月 アスクル事業参入
■メディカルアスクル … 医療従事者向け医薬品及び医療機器販売
■クラブアスクル … 介護用品等含む事務用品等販売
社員憲章

個人情報保護方針

株式会社東海医療器械はお客様よりお預かりする個人情報(プライバシー)の保護に努めることを社会的責務として認識し、すべての従業員が個人情報を正確かつ安全に取り扱うため、以下の個人情報に関するコンプライアンス・プログラムを遵守いたします。

  1. 個人情報について、その管理責任者を設置し、取扱を定めて、適切な保護を行います。 
  2. 事業上必要な範囲に限定して適切な手段で、個人情報を収集いたします。その収集時には、収集の目的、お客様に対する窓口を明確にして、適切に取扱いいたします。 
  3. 個人情報は、法律に基づく命令等を除いて、収集時に承諾を得た範囲外の利用、提供はいたしません。 
  4. 個人情報を扱う業務を他の会社に委託する場合、個人情報を収集するときの承諾に基づく利用、提供、安全管理を守るように、委託先に関する必要かつ適切な監督を行います。
  5. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対しては、すみやかに合理的な安全対策を講じます。
  6. コンプライアンス・プログラムは継続的に改善いたします。
  7. 個人情報の開示、訂正、提供範囲の変更や削除を本人から依頼された場合には、合理的な期間、妥当な範囲内ですみやかに対応します。 
  8. 当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規則を遵守するとともに、適切な運用が実施されるよう管理と必要な是正を行い、個人情報の取り組みを継続的に見直し、改善していきます。
  9. 当社が保有する個人情報とは、当社が取り扱うレンタル、販売および住宅改修工事に係わるお客様の情報をいい、その目的以外には使用いたしません。